本日 14 人 - 昨日 73 人 - 累計 17757 人

指と身体の不思議な関係 その2

前回の指と身体の不思議な関係 その1は、いかがでしたか?

指の重要性を知り、施術に役立てましょう。



では、本日の本題に移ります。


『指と身体の不思議な関係 その2』

私が、指の怪我の影響に気付き始めたのは、足裏CTスキャンを始めてからです。

一番硬くなっている部分を探すうちに、指が身体に与える影響に気付いたのです。



私もそれまでは、指なんて気にも留めていませんでした。

それが、指の影響力に気付いた時は、その影響力の大きさに驚いたものです。


そして、指と身体の関係を診るうちに、内臓器との繋がりにも気付いたのです。

そこに至った過程は忘れてしまいましたが、何故気付くに至ったのかと言うと、常に想像力を働かせ、考え続けていたからです。

まだ、確信の持てない指もありますが、現時点での私の見解をお伝えします。



まず、確信している指は、示指・中指・環指です。

示指は、胃に関連しています。

中指は、腎臓です。

環指は、肝臓です。


ほぼ確信している指は、拇指です。

拇指は、心臓と関連しています。


まだ、確信が持てない指が、小指です。

小指は、肺と関連しているのではないかと思っています。



確信の持てない指もありますが、内臓器に繋がっている事は間違いないです。

小指も臨床が取れれば、明らかになるでしょう。



指と身体の不思議な関係 その2。



指は、単に物を掴んだりするだけでなく、内臓器と関連しているのです。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):