本日 16 人 - 昨日 73 人 - 累計 17759 人

足裏CTスキャン その3

前回の足裏CTスキャン その2は、いかがでしたか?

足部だけで、全身の様々な情報が得られるのです。



では、本日の本題に移ります。


『足裏CTスキャン その3』

足部は、身体の状態を正確に写し出します。

また、様々な場所を写し出している事もお伝えしました。


例えば、リスフラン関節は肘・膝・横隔膜ラインを表しています。

そこに硬さがあるという事は、その何れかに問題があるという事です。

更に注意して頂きたいのが、手のひらや足部そのものが問題である場合もある事です。


そこで、大切になるのが答え合わせ(確認)です。

想定される問題箇所を触診して、答え合わせ(確認)する事が重要になります。



慣れてくれば、ある程度目星を付けて、素早く見つけられるようになるでしょう。

そして、問題となる箇所を見つけたら、後はそこを調整するだけです。


ただ、調整をして変化が見られない場合は、問題となる箇所が別にある可能性が高いです。

その際は、改めて問題となる箇所を見つけ出しましょう。



足裏CTスキャン。



答えは足に出ています。焦らず見極めましょう。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):