本日 69 人 - 昨日 62 人 - 累計 22390 人

手当て療法の動画

前回の手当て療法は、いかがでしたか?

特別な技術は必要なく、誰でも使える安心・安全な手技です。



では、本日の本題に移ります。


『手当て療法の動画』

手当て療法がどんなものか、言葉だけでは理解しにくいと思います。

以前、撮影したユーチューブの動画の中に手当て療法が映っていますので、参考にしてみて下さい。



手当て療法の前には、足部を診て原因の見極めを行っています。

これを私は、足裏CTスキャンと呼んでいます。

私は、全身を写し出す鏡である足部を診て、原因の見極めをしているのです。



この動画中の被験者は、左上腕に問題となる箇所がありました。

と言っても、硬くなっている場所の大きさは、小指の爪の1/4あるかないか位の大きさでした。

恐らく、過去に何かがぶつかったと思われる打撲痕です。



こんな僅かな打撲痕が、結果的に左脚外側に緊張を生み、左の骨盤が開き、左の肩鎖関節の動きも悪くしていたのです。

しかし、その打撲痕に手当て療法を施した後は、それら全てが改善されたのです。



説明をしながらなので、約16分半と撮影時間が長くなってしまいましたが、是非ご覧になってみて下さい。

動画の終わりに、自分の考え方や想いを述べていますので、最後までお見逃しなく!


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):