本日 0 人 - 昨日 58 人 - 累計 20240 人

悩んでいい

前回の恒常性維持機能とダイエットは、いかがでしたか?


ダイエットが上手くいかない理由は、恒常性維持機能のせいかもしれません。


では、本日の本題に移ります。


『悩んでいい』

人生において、悩みというのは尽きないものです。

施術においても、同じです。

もし、何の疑問も持たず、悩んでいないとしたら、その事を問題視した方が良いでしょう。




日々、考えながら施術をしていれば、自然と疑問や悩みが生じるはずです。

何故、ここに痛みが出るのか?

より効果を挙げるには、どうすれば良いか?

原因が特定出来ないなど。


疑問が生じて当然なのです。




それなのに、何も感じないとしたら、自意識過剰か本当に何も考えていないのでしょう。

特に問題なのは、自意識過剰で自分は出来ると錯覚している人です。



ある程度、経験を積むと自信がついてきます。

しかし、誰も完璧な人はいません。

それに、悩まないという事は、成長がストップしているのと同じです。

より上を目指せば、悩まない筈がないのです。


出来ると勘違いすると、自分は間違っていないと、自分の落ち度を認めません。

更に、結果が出ないのは、患者さんの身体が悪過ぎるからと、相手のせいにします。




悩みがあるという事は、成長過程にいるという事です。

その悩みを解決出来たら、一歩前進する事が出来るのです。



悩んでいい。



日々、向上心を忘れずに。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):