本日 64 人 - 昨日 62 人 - 累計 22385 人

塩は人体に必要不可欠 その1

前回の慌てないは、いかがでしたか?

なるべく冷静に対処出来る様に、日頃から心構えをしておきましょう。


では、本日の本題に移ります。



『塩は人体に必要不可欠 その1』

塩が人体にとって必要不可欠な物である事は、あまり理解されていないのではないか?

むしろ、塩の摂り過ぎは高血圧になるから、減塩した方が良いと思っていないだろうか?



全ての生命は海から生まれた。
胎児を守る羊水の成分は、海水とほぼ同じ。
汗・涙・鼻水・血液などの体から出る液体はみな塩っぱい。



これらを見ただけでも、人体と塩は切っても切れない関係だという事が理解出来る。


具体的には、塩の役割は大きく4つあります。

★体液の塩分濃度の調整
★体液のph値の調整
★栄養の消化吸収のサポート
★神経伝達、筋肉伸縮のサポート


塩は、こんなにも様々な役割を担っているのです。



塩は高血圧を招く体に悪い物という、間違った認識が広まっています。

しかし、先ほども述べた様に、体の様々な調整・サポートを行い、重要な役割を果たしているのです。


塩は人体に必要不可欠。


次回も引き続き塩の重要性についてお届けします。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):