本日 6 人 - 昨日 7 人 - 累計 8589 人

慣れを捨てる

前回のマニュアルを捨てるはどうでしたか?

決まりきったマニュアル通りの施術では、進歩は望めませんよ。


では、本日の本題に入りますね。


『慣れを捨てる』

慣れというのは、怖いものです。

経験を積んである程度の経験則を身に付けると、変な余裕が出てきます。


あなたが新人だった頃を思い出して下さい。

変化を出せるだろうか?
痛みが取れるだろうか?
満足してもらえるだろうか?

そんなことを思いながら、必死に施術をしていたのではないですか?



それが半年、1年、2年と時が経てば経つほど、経験が自信となり、慣れと余裕が出てくるはずです。

当たり前ですね。誰でも同じ事を繰り返せば慣れます。



でも、問題なのは慣れることではなく、慣れに甘えてしまうことです。



慣れることで、漫然と施術をしていませんか?

慣れることで、同じ様な施術を繰り返していませんか?

半年前、1年前と比べて、進歩していますか?


慣れに甘えてしまうとは、そういうことです。



慣れというぬるま湯に浸かってしまうと、成長がストップしてしまうのです。



慣れを捨て、昨日より今日、今日より明日、少しでも成長出来るように試行錯誤してみましょう。

それが、自分の為、患者様の為に繋がるのです。



慣れを捨てる。



失敗してもいいから、新しい事にチャレンジしよう。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):