本日 52 人 - 昨日 58 人 - 累計 15895 人

マニュアルを捨てる

前回の知識より知恵が大事はどうでしたか?

自分の頭で考え、知識が活きた知識となる様に日々、知恵を絞りましょう。


では、本日の本題に入りますね。


『マニュアルを捨てる』

痛みや張り、痺れなどの辛い症状は、必ず何かの原因があって現れます。

その原因となっているものが何かは、人それぞれです。


私事ですが、以前に勤めていた某大手整体サロンでは、辛さの場所によって、調整すべきポイントがある程度決まっていました。

首肩の辛さなら首の調整。

腰の辛さなら骨盤の調整といった感じでした。



もちろん、そこそこの効果は得られます。

しかし、それだけでは限界があり、痛みや張りが取りきれないケースが出てきます。

やはり、マニュアル通りという訳にはいきません。



経験の浅いうちはマニュアルに助けられる事もあるでしょう。

何をどうすれば良いのか、分からないですから。

私も初めのうちはそうでした。



でも、整体はマニュアル化出来るほど簡単ではありません。



そしてもう一つ、マニュアル化して欲しくない理由があります。

それは、マニュアルがあると、型にはまってしまう恐れがあるからです。


先ほども述べましたが、そこそこの効果は出るのです。

そして、勘違いしてしまうのです。

これでいいんだと。



型にはまるのは楽でいいです。

だって、自分の頭で深く考えなくてもいいから。


でも型にはまったが最後。

あなたの成長はそこでストップです。



施術家として成長したいですか?

だったら、マニュアルという型にはまらない事です。


マニュアルという型を捨てた時、あなたの可能性が無限に広がるでしょう。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):