本日 52 人 - 昨日 58 人 - 累計 15895 人

丹田に力を集める

無駄な力を入れず、リラックスして揉めていますか?

脱力、脱力ですよ。


では、本日の本題に入りますね。


『丹田に力を集める』

「力を抜いて」と言うと、余計に硬くなる人がいます。

抜こう抜こうと思えば思うほど、上手く脱力出来ません。


脱力して、無駄な力を入れないようにするのは、案外難しいかもしれませんね。



全身がリラックスした状態が理想なんですが、ある一点だけは力を入れてもいい場所があります。


それが『丹田』です。



丹田は臍の下3寸にあり、気の集まる場所とされています。

私は、臍の少し下のお腹の中心に向かって力を入れる様にしています。


力を入れると言っても、グッと入れる感じではなく、フッと入れる感じです。

言葉では伝わり辛いかもしれませんね。



もう少し具体的に言うと、お尻を引き締めて、下腹部もお腹を凹ませる様な感じにします。

力を入れると言うよりは、お腹の中心に向かって、


『力を集める』


と言った方が、ニュアンスとしては合っていると思います。


力という言葉も、「意識」という言葉に置き換えてもいいです。



この丹田に力を集める事で、他の部分は上手く脱力する事が出来ます。

また、体の中心がしっかりするので、揉みが安定します。



丹田。


是非、今日から意識して取り組んでみて下さい。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):