本日 53 人 - 昨日 58 人 - 累計 15896 人

揉みは疲れない

前回の強さと効果は比例しないは、いかがでしたか?

筋肉を緩めたり、整体するのに力は要りません。

また、強揉みは逆に悪化させることになるのです。


では、本日の本題に入りますね。



『揉みは疲れない』

えっ?ウソ⁉︎
そんなバカなと思われる方もいらっしゃるでしょう。

でも、よっぽどの強揉みでもしない限り、揉みで疲れる事はありません。

揉みが疲れるという人は、揉みの基本的なポイントが出来ていないのでしょう。



揉みの上手い下手は、揉み方を見ればすぐに分かります。

あの揉み方では疲れるよなーという人もいます。


また、拇指で揉むのは疲れるからと肘ばかりを使う人も見かけます。

肘は揉みのバリエーションとしてありだと思うので、完全に否定する訳ではありませんが、基本が出来ていれば楽に揉めるのです。



それに、疲れない揉みは、自分だけでなく、患者様にとっても良いものです。

何故なら、疲れる様な揉み方は、どこかに無駄な力が入っているので、患者様にとって丁度良い圧が入りにくくなってしまうのです。

下手をすると、揉み返しが来る様な揉み方になっている可能性もあります。


よりたくさんの人を自分の施術で喜ばせてあげたいですよね?


自分の為にも、患者様の為にも、疲れない楽な揉みを習得しましょう。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):