本日 52 人 - 昨日 58 人 - 累計 15895 人

筋肉の役立つ知識 その8

前回は、筋肉の衰えは筋肉の数の減少ではないことをお伝えしました。

適度に体を動かして、筋肉を衰えさせないようにしましょう。


では、本日の本題に入りますね。


『強揉みはNG』


「強めでお願いします」
「強くないと感じない」



そのような事を仰る方がいます。

そういう方は、長い間強揉みを受けてこられたのでしょう。

また、強い方が効くと思われているのでしょう。



しかし、強揉みは逆効果でしかありません。


なぜなら、強く揉まれた筋肉は傷付き損傷してしまうからです。

そして、弾力を失い硬い筋肉になってしまうのです。


その結果、感覚も鈍くなり、強揉みでないと感じなくなってしまうという悪循環に陥るのです。


だから、強揉みの人は、益々強揉みになってしまうのです。



施術者の中にも強くないと効かないと思っている人がいますが、そんなことはありません。

その人の原因を的確に見つけ出せれば、優しい力でも筋肉は解れるのです。



決して強揉みでは、体の症状を改善することは出来ません。

むしろ、状況を悪化させるだけです。


強揉み出来ることを自慢する施術者がたまにいますが、早くその誤りに気付いて欲しいものです。



強揉みはNG。



強揉みをしないで、優しい手技で解せる施術者になりましょう。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):