本日 52 人 - 昨日 58 人 - 累計 15895 人

触診の大事なポイント その5

触診の大事なポイントも5つ目です。

いっぺんに出来ない人は、まずは1つずつ身に付けていきましょう。

やりやすい、身に付けやすいポイントから手を付けてもいいですよ。

さて、本題に入りましょう。


『確認(答え合わせ)が大事』


何事もそうですが、確認って大事ですよね。

火を消したか?
戸締りをしたか?
数字は合っているか?
などなど。

日常生活の中でも確認の連続です。

この確認作業を怠ると、後々大問題に発展してしまうこともありますね。



施術においても同じです。

主訴がどこであっても、関連する場所を触診で確認する。

問題のある方とない方を触診で比べて確認する。

調整後、変化が出たのか触診で確認する。



確認、言い方を変えれば、私は「答え合わせ」だと思っています。

この確認(答え合わせ)をする事で、自分の見立てや施術内容が間違っていないか確かめることが出来るのです。

また、たとえ間違っていたとしても、常に触診で確認(答え合わせ)をしておけば、すぐに軌道修正出来るのです。



私は『整体は謎解きだ』と言っていますが、名探偵は裏付けとなる証拠をたくさん集め、様々な仮説を立てて真犯人を突き止めますね。

触診は、この大事な裏付けとなる証拠集めなのです。

証拠はたくさんあった方が、より正確性が増しますよね。



どうですか?

触診で確認(答え合わせ)をすれば、あなたの施術の正確性や改善度が大幅にアップするでしょう。

結果、患者様にも喜ばれますね。



触診で確認(答え合わせ)をしながら、施術を進めましょう!



整体において大事なこととは?こちらをご覧ください。

骨格筋・平滑筋・心筋とは?こちらをご覧ください。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):