本日 6 人 - 昨日 7 人 - 累計 8589 人

触診の大事なポイント その4

触診の大事なポイントを押さえ、実践してますか?

理屈ではなく、体で覚えるしかありません。

是非、日々実践してみて下さい。


『常に感じ、考える』

手は脳が外に飛び出した器官と言われていて、無数の神経で脳に繋がっています。

その為、触診によって様々な情報を得る事が出来るのです。


触診によって様々な情報を得られることは「触診が謎を解く」で、既に述べた通りです。

この情報を得る為には、触診で感じ取る感覚を常に意識する事が大事です。


初めは、得られる情報は少ないかもしれませんし、よく分からないかもしれません。

しかし、日々繰り返す中で、徐々に様々な情報を得られる様になります。

また、正確性やスピードも向上するでしょう。

だから、神経を集中して感じ取る必要があるのです。


近道はありません。


何でもそうですが、本当に自分の物にするには時間が掛かるのです。

でも、大丈夫です。
あなたがやった分だけ必ず成果が出ます。安心してください。

とにかく、焦らずじっくり取り組むことです。


そして、感じ取ることと一緒に、「考える」ことも実践してみてください。


ここが張っているのは何故だろう?
右の腸骨が挙がっているのは何故だろう?
左足首が詰まっている感じがするのは何故だろう?
左半身全体が張っているのは何故だろう?


メルマガのタイトル通り、整体は謎解きなのです。

何故?と思う疑問が、その謎を解く突破口となるのです。



『常に感じ、考える』



どうですか?

難しく考える必要はありません。
実践あるのみです。



整体において大事なこととは?こちらをご覧ください。

触診で答え合わせとは?こちらをご覧ください。

コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):